ホームカミングデー・稲門祭(2006年10月22日)
早大通りで開催された「鶴巻町フェスティバル」。
こちらは早稲田の住民で賑わいましたが、同日早稲田大学では2006年度のホームカミングデー・稲門祭が開催され、こちらは早稲田大学を卒業してから○○年も経過したおじ様おば様で賑わいました。
その様子をわずかながらもお届けします。
前日の様子。地球感謝祭実施日の前日と同様、キャンパス内にはテントが並んでいます。プログラムです
  
構内は早稲田大学のOB・OG(ちょっとご高齢ですが・・・)、そして模擬店を出店する各地方の稲門会の学生などでかなり混雑するぐらい賑わいました。
構内では「早稲田祭2006」のPRコーナーも設けられ、「早稲田祭2006運営スタッフ」による宣伝活動を行っていました。
また、学生環境NPO「環境ロドリゲス」はイベントで出るごみの分別スタッフで活躍しました。
ホームカミングデー・稲門祭には早稲田大学周辺商店連合会からも出店ブースが設けられます。
こちらは毎年恒例!早稲田の地ビールの販売です。








そしてこちらは南門通り・稲穂による焼鳥販売コーナー、もれなく日本酒1杯ついてきます。
そして、早稲田大学は来年(2007年)創立125周年を迎えます。あと363日です!
今回のホームカミングデー・稲門祭にあわせて作られたのが、商学部跡地の建築現場のフェンスを活用した「早稲田ウオール125」です。
早稲田の歴史が壁を見ながら勉強できます。
 
そして、その125周年を盛り上げるべく、大学の呼びかけで作られた学生団体が「学生チームWASEDA125」。
当日は8号館にて「早稲田のまち思ひ出写真館」を企画しました。
今年の地球感謝祭で企画したものをピックアップし、さらに現在の写真を添えて展示したものです。
「学生チームWASEDA125」ホームページ
 
一方、大学サイドで125周年記念事業推進室で働くOBもいます。
ちなみに写真の彼はその内の1人ですが、
まちづくり学生サークル「まっちワークグループ早稲田」OBです。
彼が作っている早稲田大学創立125周年公式ブログ



右の写真、見にくいですが早稲田大学の校旗が掲揚されています。このWEBの筆者は、はじめてみました。

早稲田の風景〜早稲田のまちウオッチングサイト〜トップページ早稲田の風景インデックス>ホームカミングデー・稲門祭(2006年10月22日)

Copyright (C)2006-2007 wasedatown.jp All rights reserved.