早稲田さくらまつりと鶴巻町フェスティバル(2007年4月1日)
4月1日といえば早稲田大学の入学式。今年は野球の斎藤佑樹さんや卓球の福原愛さんの入学と何かと話題のワセダですが、この4月1日。早稲田のまちでは「早稲田さくらまつり」と「鶴巻町フェスティバル」が開催され、こちらも大変賑わいました。今回はこの2つのイベントの模様をお届けします!

「早稲田さくらまつり」は今年で19回目を迎えるイベントです。地元早稲田の町内会の皆さんが合同で行うおまつりで、それぞれの町内からのたくさんの模擬店や、ステージでのさくら音頭などがイベントのウリです。
ここで賑わう模様を。と行きたいところですが誠に申し訳ございません。筆者が到着したのは午後1時を回っておりました。上のポスターにあるように、「模擬店では品数に限りが・・・」訪れたときはほとんど全品売り切れ状態。店じまいの片付けに入っておりました。
  

そして、さらに・・・
右画像の右にある特設ステージ上でのイベントも既に終了。さくら音頭の様子も残念ながらお届けできませんでした。本当に申し訳ございません。

ここでお詫びとしてこのさくらまつりに協賛し神田川沿いに飾られていた「早稲田川柳」をいくつかお届けします!
  

      

続きまして、同日に早大通りにて開催されました「鶴巻町フェスティバル」です。この鶴巻町フェスティバルは2001年の「歩行者天国祭り」に始まり春と秋の年2回開催されているフリーマーケットを中心としたイベントです。早稲田で同じ日あちらこちらでお祭り気分が楽しめるのはいいですね。
  

フリーマーケットだけではなく、今年も4月7日(土)からスタートする第4期アトム通貨の紹介ブースや、地元社会福祉協議会、消防署、リサイクル活動センター、そしてこの日は第1日曜日地元の「榎町ふれあいデー」も同時開催となり、様々な形のイベントコーナーが出店されました。
  

さらにイベントで忘れてはならないのが模擬店です。こちらも地元町内会、小中学校PTA、商店会などといった様々な団体が模擬店コーナーを出店し、来場者のお腹を満たしておりました。
   

そこでひとつだけ見つけたユニーク商品を紹介します。
「地ビール早稲田」です。
早稲田の地域を応援するための早稲田発の早稲田地ビール。
売り上げの一部は早稲田のまちの支援のために充てられます。
今年は早稲田大学が125周年であるということで、その事業の支援に使われるそうです。

そして会場内のあちらこちらで開催されたパフォーマンスやライブです。
 

 

4月1日の早稲田をお楽しみいただけましたでしょうか。
今年は偶然にも早稲田大学入学式、早稲田さくらまつり、鶴巻町フェスティバルが全て同日開催となりました。
1年中賑やかな早稲田へ、、、今度は皆さんも見に行ってくださいね。

■関連サイト:
鶴巻町フェスティバル(2006年秋のイベントの様子)
卒業、入学とサークルの新勧活動<準備中>
満開のサクラ(2007年の神田川沿いに咲き誇った満開の桜の様子)

早稲田の風景〜早稲田のまちウオッチングサイト〜トップページ早稲田の風景インデックス>早稲田さくらまつりと鶴巻町フェスティバル(2007年4月1日)

Copyright (C)2006-2007 wasedatown.jp All rights reserved.