早大創立125周年記念 長崎〜早稲田1250キロウオーク(2007年5月12日)
早稲田大学創立125周年の2007年は、125周年にまつわる様々な企画が行われております。
その1つが、長崎から早稲田まで76区間を渡り歩く「1250キロウオーク」です。2月18日に長崎県の「致遠館」を出発し、5月12日に早稲田に到着しました。
「致遠館」とは早稲田大学創立者の大隈重信が1865年に開設した英語塾、大隈重信のゆかりの地の一つです。

こちらが、5月12日に早稲田に到着する寸前の様子。応援部チアリーダーを先頭に早稲田通り沿いを早稲田大学方面に向かっています。
  
そして穴八幡の交差点から南門通りへと入り、早稲田大学へ向かいました。
 
なお、76区間それぞれで地元の早稲田大学の卒業生の皆さんが主に参加したウオークだったようですが、
76区間を完全歩きとおした人が2人ほどいたそうです・・・
すばらしいですね。

■関連サイト:
2007年の早稲田特集
早稲田大学創立125周年「125ブログ」

早稲田の風景〜早稲田のまちウオッチングサイト〜トップページ早稲田の風景インデックス2007年の早稲田特集>早大創立125周年記念 1250キロウオーク

Copyright (C)2006-2007 wasedatown.jp All rights reserved.