早稲田のまちの消防団TV出演(2007年7月8日)
地域の安全を見守る人といえば、、、警察官・消防士が思いつきますね。でもそれだけではありません。
普段はごくふつうのまちの商店主や、サラリーマン、ふつうの住民といった方が集まり、地域の安全に努める皆さんもいます。そんな中の一つにあるのが「消防団」。全国どこのまちにもありますが、今回早稲田地域の消防団の一つ、新宿消防団第7分団がTBSテレビ「噂の!東京マガジン」に出演しました。

番組の内容は「知って!TRY押しかけ社会見学」のコーナー。
普段は料理も教養もないといわれる「TRY娘」が「消防団」の体験をするもので、訓練を受けたあと、「TRY娘」と同世代の女子大生の消防団員とが一緒になりポンプ操法などの演習をするというものでした。
今回消防団の体験をしたのはご覧の2人の「TRY娘」。
消防庁で「消防団」について学んだ後、葛飾区の本田消防団で訓練を受けました。
  
訓練の成果を同じ世代の女子大生が消防団員にもいる、新宿区の新宿消防団第7分団で確かめます。
新宿消防団第7分団の管轄エリアには早稲田大学があり、早稲田大学の学生も地元早稲田の消防団員として活動しております。
今回登場したのはご覧の早稲田大学の女子学生2名。
  
まちの商店主や住民、男子早大生らと一緒に演習に取り組みます。
  

  
地域社会の変化とともに、まちの消防団も高齢化、人数の減少が続いています。国や自治体はそういった状況に危機感を感じ、若い学生などの消防団への参加など消防団の育成に力を入れています。こちらのホームページで消防団の募集を行っていますので、興味をもたれた方は是非・・・
最近では女性の方も多いようです。早稲田大学の学生さんはこちらへお問い合わせをどうぞ→まっちワークグループ早稲田
※本コーナーで使用の画像は全てテレビで放送された画像をテレビ越しに撮影したものです。

■関連サイト:
TBSテレビ 噂の!東京マガジン
7月8日放送 知って!TRY押しかけ社会見学 消防団の巻
■参考サイト:
消防団のホームページ
総務省消防庁

早稲田の風景〜早稲田のまちウオッチングサイト〜トップページ早稲田の風景インデックス>早稲田のまちの消防団TV出演(2007年7月8日)

Copyright (C)2006-2007 wasedatown.jp All rights reserved.