水稲荷神社 高田富士祭(2007年7月21日、22日)
早稲田のまちの神社、水稲荷神社の「冨士祭」は毎年7月下旬の土日に開催されます。
地域の町内会から多くの出店が出店し、境内では盆踊りが開催され毎年多くの方が訪れ賑わう行事です。
境内には各町内会等から多くの飲食やゲームが楽しめる出店が出され、賑わいます。
  

  

  
社殿前では盆踊りが開催され、老若男女さまざまな人が踊りを楽しみました。浴衣姿の若い女性は一目?
  

  
また、和太鼓の演奏も行われ、来場者の皆さんの目を肥やします。
   
一方盆踊りの前には、地元の子供たちによる早稲田伝統の「戸塚囃子」が披露されました。
  
早稲田の名店が書かれた提灯がズラリと並びます。
  

  
この冨士祭の期間、境内の「富士塚」に登ることができます。
この富士塚は江戸時代の安永9年(1780年)先達日行青山藤四郎翁により築かれたもので、江戸の人造富士塚では最大のものです。なかなか富士山に登る機会のない江戸の市民達はこの富士塚に登っては富士山に登ったのと同じ気分を味会いました。
この日も多くの方がのぼり、頂上にある鐘を「カーン、カーン」と鳴らしていました。
  
出店でお手伝いをする「早稲田祭2007運営スタッフ」のみなさん。
     
  

  
ことしは開催中は雨も降らず、天候にも恵まれた富士祭。地元の方が中心となりつくりあげるこのお祭りを堪能してみてください。
※夕方から夜間の撮影のため、撮影の焦点があっていないものがあります。ご了承ください。

早稲田の風景〜早稲田のまちウオッチングサイト〜トップページ早稲田の風景インデックス>水稲荷神社 高田富士祭(2007年7月21日、22日)

Copyright (C)2006-2007 wasedatown.jp All rights reserved.