大隈通り入り口の125周年記念モニュメント(2007年3月31日)
早稲田は大学と周辺地域とが一体となった街として知られています。
早稲田大学が創立125周年となる2007年、地域からも創立125周年をお祝いしようと3月30日、大隈通り入り口に記念のモニュメントが設置されました。
早稲田・大隈通り記念モニュメント1記念モニュメントは大隈通り(大隈通り商店会)の大隈講堂側の入り口に設置されました。制作は早稲田大学の学生団体「舞台美術研究会」が担当しました。(クリックすると拡大します)
早稲田・オ隈通り記念モニュメント2
モニュメント上部には125の数字の「2」の部分にかわいい熊が描かれたデザインがほどこされています。
これは「WASEDA JI−BEAR」(早稲田 地ベアー)というものです。
他にも「地ビール早稲田」の125周年記念オリジナルコースターのデザインにもなっています。
  
10月21日の創立記念日に向け、早稲田では早稲田大学創立125周年にちなんださまざまな企画が行われる予定です。こうした企画への地域からの応援に、、、このモニュメントにはさまざまな想いが込められています。

■関連サイト:
2007年の早稲田特集

早稲田の風景〜早稲田のまちウオッチングサイト〜トップページ早稲田の風景インデックス2007年の早稲田特集>大隈通り入り口の記念モニュメント

Copyright (C)2006-2007 wasedatown.jp All rights reserved.