【新緑特集】早稲田の公園でのんびり
いよいよ新緑の季節です!都内では新名所が続々とオープンする中、あちこちのお出かけで体が疲れていませんか?
そんな体を公園で一休み。今回は地元早稲田にある公園を紹介します。
 ・戸山公園  ・甘泉園公園  ・大隈庭園  ・新江戸川公園 
 ・江戸川公園  ・鶴巻南公園  ・その他
戸山公園 ★東京都立戸山公園★
早稲田の公園の代表格。園内には東京23区で最も標高の高い山「箱根山」があることでも知られているほか、毎年体育の日には流鏑馬が行われる。
甘泉園公園 新宿区立甘泉園公園
早稲田の地元住民に愛される日本庭園を備えた公園。四季折々の風景が楽しめ、人もそれほど多くない穴場。
大隈庭園 早稲田大学大隈庭園
早稲田大学構内にある庭園。広大な芝生広場にはお昼時にお弁当を広げて食べる学生たちで賑わう。
新江戸川公園 ★文京区立新江戸川公園★
都電早稲田駅から北側へほどなく歩く日本庭園。園内には起伏に富んだ道もあり、1周すればちょっとした運動になる。
江戸川公園 ★文京区立江戸川公園★
椿山荘付近の神田川沿いに江戸川橋まで広がる公園。桜の季節には宴会の名所で知られている。
鶴巻南公園 ★新宿区立鶴巻南公園★
こちらも地元住民に愛される公園。広くはないが、園内には健康足踏みコーナーがあるまさに早稲田のツボ。
★その他★
新宿区立漱石公園/新宿区立早稲田公園/新宿区立荒井山公園/新宿区立戸山東公園/児童公園

■関連コーナー:早稲田の庭園
(※甘泉園公園、大隈庭園の紹介はこのページにアクセスしています)

早稲田の風景〜早稲田のまちウオッチングサイト〜トップページ早稲田の風景インデックス>公園でのんびり

Copyright (C)2006-2007 wasedatown.jp All rights reserved.