早稲田祭2007(2007年11月3日〜2007年11月4日)
早稲田「祭」のロゴが表参道ヒルズの「参」に似ているのは気のせい?早稲田祭は11月最初の土日に開催される早稲田大学の学生主催の学園祭。来場者は2日間で16万人以上と言われており、まさに日本有数いや世界有数の学園祭です。
早稲田の街に1日8万人以上の方が訪れるイベントとあって、学生主催とはいえ街にとってもおまつり気分の2日間となります。
ここではちょっぴりですが、「早稲田祭2007」の様子をお届けします。

どうみても「祭」は「参」のマネ?

こちらは、1日目、11月3日撮影の様子です。今年は天候にも恵まれ、開始時間の午前9時45分(オープニングパレード開始)には既に大勢の方がキャンパス内に来場していました。
 

 
お昼には西早稲田キャンパスはこんな様子になってしまうんです。。。歩くのも大変なほど。まさに通勤電車。
  

  
これだけ多くの人出に周辺の界隈も賑わっております。
   
こちらはもう一つの主会場戸山キャンパスの様子です。戸山キャンパスでは毎年芸術をテーマにした企画が多数開催されており、西早稲田キャンパスとは趣きの違った雰囲気を味わうことができます。
  

  

今年は戸山キャンパスの集客に力を入れたということで、南門通り沿いの店舗にはこのようなポスターが各所に貼られました。
 

ここからは2日目、11月4日(日)の様子です。この日も晴天。早くからキャンパス内は大勢の方で賑わいました。
  

  
キャンパス内のあまりの混雑に、キャンパスの外では座り込む人も、、、
そして、駐輪禁止場所に自転車が、、、どうしてもマナーの悪さは出てしまいます。
  
極めつけはある店舗に貼られたこの”警告文”
ただ、早稲田祭運営スタッフは頑張っています。
ごみについては他大学の学園祭に劣らない9分別の回収を実施。早稲田祭で出たごみは早稲田大学にごみの処理をお願いするのではなく、学生自らで業者を選定し、ごみの回収・リサイクルを行っているそうです。
ですから早稲田大学の普段のゴミ箱は早稲田祭期間中は植え込みの中にしまいこまれます。
  

2日目の夕方からは「早稲田祭パレード」が開催。西早稲田キャンパス周辺の早稲田の街を約800名の学生たちがパレードしました。(夕方の撮影のため、焦点等あっていません。ごめんなさい。)
10月21日の早稲田大学創立125周年記念馬場歩きパレード、10月30日の東京六大学野球秋季リーグ戦優勝パレードに次ぐ3週連続の早稲田でのパレードに皆さん大興奮の様子でした。
   

さて、来場されたみなさまは気づかれたでしょうか。今年は会場内に結構ユニークなデザインの看板がありました。
  

 今の早稲田祭は酒が飲めません。

さて、お楽しみいただけましたでしょうか「早稲田祭2007」、早稲田祭については早稲田祭2007公式ホームページをはじめ、You Tubeや、ニコニコ動画などに多数の様子が紹介されておりますので、このサイトでの紹介はここまでにして、もっと知りたい方はそちらへ、、、

■関連サイト:
早稲田祭2006 早稲田祭パレード
早稲田祭2006 早稲田大学キャンパスの様子
早稲田祭2006 早稲田村(大隈通り・西門通り商店会でのイベント)
■参考サイト:
早稲田祭2007公式ホームページ


早稲田の風景〜早稲田のまちウオッチングサイト〜トップページ早稲田の風景インデックス>早稲田祭2007(2007年11月3日〜11月4日)

Copyright (C)2006-2007 wasedatown.jp All rights reserved.