早稲田で初詣(2008年1月3日)

新年あけましておめでとうございます!

・・・となればそう、初詣ですね。
「早稲田の風景」では早稲田の2大神社「水稲荷神社」と「穴八幡宮」での初詣の様子をお届けします!!
  

まずは、こちら水稲荷神社。どこの街にもある地域の神社といえば早稲田ではこの水稲荷神社です。筆者が訪れた1月3日は初もうでの参拝客がパラパラ訪れる程度。もちろん皆さん地元の方です。
「わせまち事務局」では今年も街の繁栄を願います。
 

この日は新春「運だめし」がおこなわれました。すでに終了しておりましたが、まだ的は残っていましたよ。

ここでちょっとブレイク。
早稲田大学はお正月でも構内を散策できます。
国の重要文化財に指定された「早稲田大学大隈講堂」にはこの日もカメラを持った方が訪れておりました。
 
続きまして、穴八幡宮です。こちらは一陽来復のお守りを頒布している期間(2月3日まで)でもあり、境内には露店も出てにぎわっております。
 

「穴八幡宮」でも「わせまち事務局」は早稲田の街の繁栄を願って参拝です。
穴八幡宮境内階段下の交番にも角松が飾られておりました。

実は、いずれの神社も一番のにぎわいは1月1日の午前0時です。水稲荷神社ではお餅の配布や、いい夢が見られると評判の夢枕の販売が行われるほか、穴八幡神社でも奉納餅つき大会が行われ、つきたてのお餅がプレゼントされます。残念ながら早稲田の風景を運営する「わせまち事務局」メンバーは取材できませんでしたが、来年こそは取材を!ということでわれこそはという方は、是非「わせまち事務局」スタッフになってください!募集要項はこちらから


 


早稲田の風景〜早稲田のまちウオッチングサイト〜トップページ早稲田の風景インデックス>早稲田で初詣(2008年1月3日)

Copyright (C)2006-2008 wasedatown.jp All rights reserved.