早稲田の節分2008(2008年2月3日)
福は内、鬼は外♪

東京では2年ぶりの大雪となった2月3日、全国各地の神社仏閣では節分の豆まきが行われました。
もちろん「早稲田のまち」でも・・・
「早稲田の風景」では早稲田の2大神社「水稲荷神社」と「穴八幡宮」での節分の様子をお届けします!!

午後2時30分前の穴八幡宮境内。穴八幡宮はちょうどこの日まで「一陽来復のお守りの頒布」を行っており、境内はお守り、お札を求める方で賑わっております。そんな中別の一角にも賑わいが・・・これは節分の豆まきを待つ皆さんです。

 
雪が降りしきる中ということで・・・集まった皆さんは50人程度。例年より大幅に少ない分、訪れた方には別の期待が脳裏をよぎります。そうです。いっぽい貰えるはずだと・・・
 
そして、間もなく・・・豆まきがはじまりました。
穴八幡宮でまかれる豆は落花生。例年は地面が乾いているので地面に落ちたものも取れますが、今年は雪だ。足もとも濡れており、素手でとらなきゃとれない。意外と豆を取るのも難しいものです・・・
 
豆まきが終わると続いてみかんの配布です。早稲田大学OBの東国原知事が務める宮崎県産の甘ーいみかんが配られました。今年は集まった人数が少なかったため皆さん4個、5個とみかんを受け取っていました。中には箱ごと、何十個も貰う強者も!
  
境内の隅にはちょっとしたかわいい雪だるまも!

続きまして今度は「水稲荷神社の節分」です。
午後4時前の境内。いつもは大勢の子どもたちが訪れるはずの境内もやはり雪の影響、例年よりかなり少ないです。
  
豆まきがまかれる地面にはブルーシートが敷かれるといった配慮もされ、豆まき直前にはこちらも50名ほどの子どもたちなどが集まりました。
 

そしていよいよ豆まきですこちらはみかんもまかれます。少数精鋭ながらも争奪戦は例年通りです!!
  

 
そして、最後はありがとうと参拝です。

気になる「わせまち事務局」スタッフの成果品は・・・

見事この通り!!

・・・
と、いうように今年は来た人が報われた節分、来年は好天のもとでの節分を期待しましょう。

■参考サイト
早稲田の節分(2007年の様子です)

早稲田の風景〜早稲田のまちウオッチングサイト〜トップページ早稲田の風景インデックス>早稲田の節分2008(2008年2月3日)

Copyright (C)2006-2008 wasedatown.jp All rights reserved.