早大入試最前線(2008年2月16日)
2008年2月13日から2月23日は早稲田大学の一般入学試験。

今年も延べ125,249人の「都の西北」を目指す受験生が早稲田大学に挑みました。

早稲田の風景では3理工学部の試験が行われた2月16日(土)の試験終了後の早稲田の街の風景をお届けします。

南門通りは封鎖です
 

試験が終わり家路へ急ぐ受験生。中にはサークルの宣伝も。。。
  

 
ただ、それもまだ序の口。西早稲田キャンパス正門前は人・人・人の嵐です。
 
警察も警備にあたります。
 
そして、こちらでもサークルの宣伝と予備校のビラ配りが・・・
 
ただ、同じ場所も30分もしないうちにこんな風景に・・・春休み真っ盛りです。
 
早稲田駅にも様々な予備校の宣伝が貼られています。駅出入り口の真上にも垂れ幕が!
 
左の予備校には早稲田マニアのブログもあるみたいです。。。
http://blog.waseyobi.com/ogblog2/
早稲田大学周辺商店連合会では試験会場で毎日「弁当」を販売。
弁当の外装紙には「W」のマークがはいった「合格弁当」と名付けられています。

さて、早稲田大学は今年4月1日から「西早稲田キャンパス」を「早稲田キャンパス」と改称します。(東京メトロ副都心線の開業に伴い、大久保キャンパスに直結した「西早稲田駅」ができるため)長年親しまれた「西早稲田」が消えることとなり、もちろん早稲田大学入試の「西早稲田試験会場」も今年で見納めです。
  

 

来年からは「早稲田入学試験場」の早稲田大学入学試験となります!

早稲田の風景〜早稲田のまちウオッチングサイト〜トップページ早稲田の風景インデックス>早大入試最前線(2008年2月16日)

Copyright (C)2006-2008 wasedatown.jp All rights reserved.